肩こり

あなたは今、このようなことでお悩みではありませんか?

  • 首から肩にかけて、ガチガチに硬くなっている
  • 肩のコリや痛みだけでなく、頭痛も出てきた
  • 痛みで首を傾けたり、後ろにそらしたり出来ない
  • 肩がいつも重く、しょっちゅう肩を触ってしまう
  • ひどくなると、就寝中も痛みで眠れない

もう大丈夫です!
当院には、肩こりでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

肩こりは放っておくと、だるさ・重さがどんどんひどくなり、頭痛や吐き気を併発します。

さらに肩が回らない・上がらないほどの痛み、周囲の筋肉や関節の痛み、異常な疲労感も生じる可能性がありますので、早めの対処をおすすめします。

もしあなたが肩こりでお困りなら、一人で悩まず、お気軽に当院までご相談ください。

全身矯正の通常初回価格8,500円が3,980円!

つらい症状の原因を知り、その原因を解消できる施術を受けたいと思われている方は、 今すぐ当院にご予約ください!

電話番号03-6875-7220

受付時間
月~金 11:00~14:30/16:30~20:00、土・祝 11:00~18:00
※定休日:日曜日・不定休あり

ここを押すとLINEで友だち追加できます

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「肩こり」とは?

成人の頭の重さは約6キロほどあり、その重さを支えているのが、首と肩です。

首と肩周辺の筋肉は、重い頭や腕を支えながら、緊張しているのですが、同じ姿勢などで緊張状態が続くと筋肉に疲労物質がたまり、硬くなります。

そうして硬くなった筋肉は血管を圧迫し、血液の循環を滞らせるため、コリや傷みが生じるのです。

筋肉を硬化させる主な原因としては、

・パソコン作業などデスクワークでの同じ姿勢
・スマートフォンの見すぎによる眼精疲労
・運動不足
・ストレス

などが挙げられます。

また、肩こりに悩んでいる方は「頭痛」「めまい」「吐き気」を訴える方がほとんどです。
しかし「肩コリ持ちだから」「デスクワークだから仕方ない」と諦めている方も少なくありません。

スマホを見る女性

喜びの声

肩こり・腰などが約5ヶ月で改善していると思います。

お客様写真

江東区在住 大谷 明巨さん 30代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

初回で効果を実感できたので、その後も安心して通院できました

お客様写真

来院前は右肩に痛みがあり、左肩より固かったのと、右腰に軽めのぎっくり腰をやったあとの痛みが残っている状態でしたが、日常生活に支障がないので我慢していました。

整骨院が初めてだったので、改善するのか、悪化しないか、来院前は少し不安でしたが、
バキバキするのではなくマッサージなので安心でしたし、初回で効果を実感できたので、その後も安心して通院できました。

マッサージは痛いですが、その後、うそのように痛みが改善しました。

横浜在住 50代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

身体の動きもだいぶよくなってきたので、一定の効果が出ていると思います。

アンケート用紙

室内照明もスタッフもいつも明るく元気な印象を受ける。

身体の動きもだいぶよくなってきたので、一定の効果が出ていると思います。

時間帯、曜日により、スタッフに対してお客の数が大きので、そこだけ少し余裕があれば更に良くなると思う。

40代 男性 T.S様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な「肩こり」への対処法は?

電気療法

整形外科では、

・温熱療法
・湿布、痛み止めの処方
・筋弛緩薬(筋肉を柔らかくする薬)の注射

などの対処が一般的です。

整体院や整骨院では、マッサージ・ストレッチを施すことが多いようです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで肩こりが改善される場合もありますが、実際には、

・薬を服用しても、肩の痛みも頭痛も改善されない
・マッサージは心地よく感じても、またすぐにぶり返してしまう
・湿布を貼っても、症状はなかなか良くならない

とお悩みの方も少なくありません。

では、どうすれば肩こりを改善に導くことができるのでしょうか?

当院での「肩こり」に対するアプローチ

骨格の歪みイラスト

当院では、肩こりの根本原因

  • 身体の歪み
  • 筋肉の緊張
  • 眠りの質の低下、生活習慣の乱れ

と考えています。では一つひとつご説明しましょう。

◆身体の歪み
姿勢不良などによって身体に歪みがあると、土台である骨盤が歪み、やがては頚椎(首の骨)の歪みが生じます。

頭を支える頚椎(首の骨)が不安定な状態では、頭はどんどん前に傾いてしまいます。
すると、筋肉は「それ以上前傾しないように」と、筋肉を硬く縮こませながら、頭を引き留めようと頑張りはじめます。
このような筋肉の緊張・硬化が、肩こりを誘発するのです。

◆筋肉の緊張
筋肉が緊張して硬くなると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなります。

すると新鮮な酸素や栄養分も伝わりにくくなり、肩こりの原因となります。

◆眠りの質の低下、生活習慣の乱れ
睡眠不足や栄養が偏った生活を送っていると、疲労がたまりやすい身体になり、施術で一旦は良くなっても再発を繰り返してしまいます。

そこで当院ではまず、

①あなたの身体の疲労を把握し、