姿勢をよく!

みなさんこんにちは。
本日は猫背姿勢が原因で起こる首の痛みについてお話します。
みなさん姿勢は気にされていますか。
鏡を見て、「あっ、背中が丸くなっているな」なんてことはありませんか。
それは猫背姿勢です。猫背が原因で頭が肩の位置よりも前に偏移してしまうと背中、肩、首の筋肉が必要以上に伸ばされてしまいます。
筋肉が伸ばされ続けると徐々に筋繊維に傷がつき、その傷が大きくなると痛みとなって自覚症状に繋がってきます。
最初は重だるさだけだったのに、最近になって首が痛む、なんてことは猫背が関わっているかもしれません。
座っているときの姿勢はなるべくだらけた姿勢はとらず、お腹に力を入れて肩甲骨を寄せる意識を持って座りましょう。
そうすることで猫背姿勢を予防することができます。
千代田区・平河町にある、麹町鍼灸整骨院では、首の痛みを根本から治すこちのできる「トリガーポイントマッサージ」を行っております。
痛みの原因であるトリガーポイントは血流の悪い伸びにくい筋肉、すなわち骨のすぐそばの奥深くにできやすいです。
固くなってしまった筋肉が骨とこすれあうことで索状の硬結ができます。
これがトリガーポイントです。
この索状の硬結を指でつぶしていく治療をやらせていただいております。

麹町鍼灸整骨院

〒102-0093東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町1F