首のいたみいつまでも続けないために!

みなさんこんにちは!
首の痛みでお困りの方はいませんか?
また、周りで困っている方はいませんか?
今回は首の痛みについてお話ししていきたいと思います!
首の痛みと漠然と言っても様々あります。
ストレートネックや頚椎ヘルニア、寝違えなど、痛みの出る原因は様々です。
これまで悪いとしてきた「パソコン姿勢」は、まだ腕や上体を動かす余地があるのでましですが、スマホ姿勢では、目はおろか、顔さえ動かさず、動いているのは人差し指1本だけなのです。
このような姿勢でいると、頭蓋骨と頚椎の境目である「後頭窩(こうとうか)」といわれる個所ががちがちに固まってしまいます。
首の後ろの「僧帽筋」や「頸板状筋」、背骨に沿う「脊柱起立筋」といわれる筋肉は、前に傾いた頭によってピンと引き伸ばされてこれ以上引っ張られないようにと悲鳴を上げます。これらの筋肉は、頭が真っすぐ乗っていて適度に収縮できるものです。強く引っ張られっぱなしになることによって、損傷や炎症を起こし、首に痛みがでます。
首には大切な神経や血管があります。
そのため、目の痛みや頭痛といった神経的な痛みにつながってしまうのです。
この首の痛みを取り除くために必要なのが、「姿勢の改善」です!
首の痛みでお困りの方、ぜひ一度千代田区・平河町にある、麹町鍼灸整骨院にご相談ください!

麹町鍼灸整骨院

〒102-0093東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町1F