頭痛治療

みなさんこんにちは。
本日は頭痛治療についてお話します。

まずはじめに頭痛の種類にもいくつかの分類があります。
1. 緊張型頭痛
2. 片頭痛
3. 群発性頭痛
などがあります。
その中でも1番多いのが緊張型頭痛です。
緊張型頭痛は、長時間の同じ姿勢や動作が続いたり、ストレスが重なることによって起こりやすくなります。仕事や家事で一日中体勢を変えずに同じことを繰り返していると、首や肩の筋肉に負担がかかり、血流が悪くなりやすいために起こりやすくなります。血流が悪くなると血管を拡張しようとする物質が分泌されますが、それらは「発痛物質」とも呼ばれ、痛みを引き起こします。筋肉が固まるのは、身体にかかる様々な物理的ストレスだけでなく、精神的なものとも当然関係しています。男性に比べ首、肩の筋肉が少ない女性や、座っていたり立っている時に、アゴが上がる癖のある方などに起きやすく、肩のコリ、ハリが頭の神経を刺激することで頭痛が起きやすくなります。

出は治療はどうしたらいいのでしょうか?
まずは血流をよくしましょう!
足から血流をよくするために、足の裏や足三里などのツボを押していきます。

千代田区・平河町にある、麹町鍼灸整骨院では、頭痛に対して頭痛治療を行っております。
頭痛で長年悩んでいる方、ぜひ一度お越しください。

麹町鍼灸整骨院

〒102-0093東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町1F