なぜ起こるの?

みなさんこんにちは!

肩こりはなぜおこる?
肩こりとは、肩の周りの筋肉が疲労して緊張が高まった状態をいいます。肩や首が重荷を背負ったように苦しく、固くこわばったような不快な症状や痛みを感じます。首や肩の周辺には20種類以上の筋肉があり、「頚椎」「肩甲骨」「上腕骨」にかけての筋肉がよくこりを感じる部位です。
肩こりは、現代の職業病ともいえます。パソコン業務拡大につれ、職業性RSI(Repetitive Stress Injury:反復性ストレス障害)にかかる人が世界中で増え、米国では年間25万件以上のペースで発生していると、民間損保会社がはじきだしています。ほかにも、長時間にわたる車の運転や、重い荷物や上着、高すぎる枕などの物理的要因、緊張やストレスなどの精神的要因など、肩こりにはさまざまな原因が考えられます。急性の肩こり(主に筋性疲労)が進行すると、炎症をおこして痛んだり、腕が上がらなくなったりする慢性へと移行するため、注意が必要です。
たかが肩こりなどと考えずに、思い切って休養し、早めに治療しましょう。
いわゆる肩こりとは別に、内科、整形外科、歯科疾患などが原因でおこる「症候性肩こり」があります。肩こりがなかなか良くならないときは、一度専門医を受診することをおすすめします。

肩こりの原因
・不自然な姿勢や同じ姿勢での長時間労働
・緊張やストレス
・過労・睡眠不足
・目の使いすぎ、合わないメガネやコンタクトレンズによる目の疲れ
・偏食・食欲不振
・冷え症・冷房
・運動不足
・歯痛・歯の噛み合わせが悪い
・かぜ・内科疾患・顎関節症
・五十肩(関節炎の周辺組織の老化によっておこる痛みを伴った肩関節の運動制限)や変形性頚椎症の疾患

千代田区・平河町にある、麹町鍼灸整骨院では、このような原因を取り除く治療を行っております。

麹町鍼灸整骨院

〒102-0093東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町1F