最初の対応

みなさんこんにちは!
交通事故が多くなる季節になりました。

もし事故にあってしまった、起こしてしまったという場合、どうしたらいいかと思いませんか?
今回は事故時に最初におこなうことについてお話していきたいと思います。

交通事故の初期対応は、怪我人の救助、救急車の要請、警察への連絡、事故相手の確認、事故状況の記録など、多くの行動が必要とされます。
しかし事故を起こした、起こされたことで冷静にできるのかどうかは疑問ではありませんか?少しでも落ち着くために、準備をすることが重要です。

交通事故はある日突然、予期せぬ状況で起こります。
自動車の運転をしている時に限らず、助手席に乗っている時、自転車に乗っている時、あるいは道路を徒歩で歩いている時など、どんな場合でも事故に遭う可能性はあるのです。
万が一交通事故に巻き込まれた場合、「まず、落ち着くこと」が大切です。
交通事故に遭ってしまって、沈着冷静な行動を取れる人はなかなかいないと思いますが、落ち着いた行動が人の命を救ったり、怪我をより軽くできたり、事故処理や示談交渉を円滑に進められたりする要因となるのは確かです。
交通事故の初期対応を頭に入れる、メモとして車の中に置いておく、スマートフォンにアプリを入れておくなど、とっさの行動が迅速に取れるように準備しておきましょう。

交通事故を起こしてしまった場合、どのような対処をすればよいのでしょうか。行うべきことは、大きく分けて次の5つです。
・車を止める
・負傷者の救護
・道路上の危険防止
・警察への連絡
・保険会社への通知
になります。

今では、アプリやネットが普及しています。
備えあれば憂いなし!
一番は事故にあわない、起こさないことです!!!
万が一あってしまった場合は、これらのことを参考にしてください。

千代田区・平河町にある、麹町鍼灸整骨院では、交通事故の治療を行っております。

麹町鍼灸整骨院

〒102-0093東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町1F